スタッフ紹介

代表 堀内 翔吾

経歴

国際武道大学体育学部スポーツトレーナー学科
東京衛生学園専門学校
東洋医療総合学科

資格

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師

趣味

ランニング

職歴

都内の鍼灸整骨院に勤務しながら、土日は皇居の周回コースを走るランナーに治療やランニングフォームレクチャーなどをしていました。

ご挨拶

はじめまして熊本県宇土市ではり・きゅう・整体 みちびき治療院を開業しました堀内と申します。
この度は当院のホームページにアクセスして下さり誠に有り難うございます。治療院名は『来て頂いた患者さんを良い方向に導けるように』という願いから名づけました。
私が出来る事は患者さんが自分の身体を治す力を引き出す事であって、決して私が症状を治す訳ではありません。あくまでその人の治す力を引き出すための支持点、作用点である事を忘れない為にこの治療院名にしました。

治療家を目指したきっかけ

自分が治療家を目指したのは、中学~大学までやっていた陸上競技(長距離種目)で多くの怪我を経験した事で、自分の身体がどうなっているか知りたいと思った事がきっかけでした。なんで痛くなるだろう?、どうすれば怪我をしないで練習できるだろう?とずっと考えていました。
つまり、自分の身体に対する興味、その「?」を埋めたいが為に治療家を目指しました。

それから11年間、現代医学や東洋医学全般を勉強してきました。
特に専門学校に入ってからは、平日は鍼灸の練習に明け暮れ、土日は毎週のように色々な勉強会に参加してきましたが、いつも何か抜けているように感じてました。その抜けていた物が呼吸(息遣い)だと気づき、私の治療観、身体観は変わりました。
皆さんは普段の自分の呼吸状態を考えた事がありますか?
皆さんは自分が疲れている時、イライラしている時はどのような呼吸状態なのか考えた事はありますか?
その呼吸状態が知らず知らずの内に肩こりや腰痛などの症状を生み出している可能性があります。

当院は漠然とした呼吸という概念を具体的に、どのような呼吸状態が身体に負担がかかるか、逆にどのような呼吸状態が身体が楽でいられるかを体感できる治療院です。

是非一度ご来院お待ちしております。