腰痛や肩こりが再発する原因

こんにちは。

代表の堀内です。

私の治療院では腰痛と肩こりを慢性的に抱えている方を専門にしております。

慢性的に腰痛や肩こりを再発する原因は様々な原因があるといわれています。

一般的には長時間の同じ姿勢を取る、姿勢、骨盤や骨格のゆがみ、内臓疲労や精神的ストレス、天候など様々な原因があると言われています。

腰痛に関しては8割はストレスが関係していると言われています。

しかし、その全ての原因を0にするとは出来ません。

仕事上同じ姿勢を取らざるおえない人もいます、人間は骨格や骨盤の歪みが全くない人間はいません、天候は不順ですし、精神的ストレスを受けない人もいません。

問題は原因となるものがあっても症状として身体に反映させない事が重要です。

当院では動き方と日常の息遣いを改善させる事で症状として身体に反映させない身体つくりを行っていきます。

ギックリ腰を何回も繰り返す、肩こりが慢性的に症状がある、頭痛があり仕事に集中出来ないなどの症状で困っている人の大半はこの2つが不十分な為に原因があった時に症状として反映されます。

次回の投稿からなぜ動き方と息遣いが重要なのかお伝えしていきます。

当院では安心して治療が受けられるように電話での無料相談も行っています。

是非ご相談お待ちしております。