腰痛の原因とは?

腰痛は日本人の大半は経験した事のある症状です。

慢性的に腰痛を抱えている人の中には足にシビレなどの症状が出ている人もいます。

またギックリ腰になって、動く事も出来ない程痛くなる人もいます。

腰痛には筋筋膜性腰痛と言われる筋肉が原因で痛みが出ている物や腰椎椎間板ヘルニアと言われる腰の骨と骨の間のクッションになる部分が飛び出て
神経を圧迫して痛みやシビレが出る物など様々な病名がありますが
当院では、病名や慢性的な痛みもギックリ腰など急性の痛みも
全て『動かないので痛い』と考え治療していきます。

腰痛は手足の日常的に負担がかかっている部分が日々の積み重ねにより
過度に緊張する事で上手く腰周辺の筋肉が動かなくなり痛みが現れます。

この状態で腰に鍼やマッサージもしても原因となる手足の緊張している部分が改善してないと
痛みが取れない、または再発しやすくなります。

当院では手足の緊張している部分に鍼を刺し、腰周辺の動きを改善させ、腰痛の症状を緩和させていきます。

腰に注射を打ったが、痛みが取れない、マッサージしてもまた痛くなる人は腰以外の部分に原因がある可能性があります。

電話での無料相談も承っていますので、お気軽にご相談ください。