シビレを伴うような腰痛に対する治療

こんにちは。

みちびき治療院の堀内です。

当院には足にシビレを伴うような腰痛を患っている人も来院されます。

なぜ足がシビレるかというと、筋肉や腰椎椎間板ヘルニアの突出している部分が腰から足に流れている神経を圧迫してシビレを伴った痛みが出ると言われています。

当院ではシビレを伴うのは筋肉が過緊張を起こし神経や血管を圧迫する事で、足が虚血状態、酸素不足となり足にシビレのような症状を生み出していると考えて治療していきます。

具体的にはお尻周辺の筋肉に過緊張した部分が出現しています。

そこをマッサージしたり、鍼を刺せばシビレは改善するかというと難しいケースが多いです。

なぜなら『そこの部分が過緊張を起こす原因となった手足の緊張が取れてない』からです。

手足の問題が解決されないと神経を圧迫している部分の筋肉の過緊張が取れませんので
症状は緩和しません。

鍼を手や足の原因となる部分に鍼を刺すと筋肉の過緊張が取れ、シビレも改善してきます。

もし足にシビレを伴うような腰痛が病院に行っても、マッサージに行っても改善しないという人は
手足の緊張が取れてない可能性があります。

当院では電話での無料相談も行っていますのでいつでもご連絡ください。