産後の骨盤調整について

こんにちは。

みちびき治療院の堀内です。

当院では骨盤調整を行う手技も治療で取り入れています。

患者さんの中には出産後、歩いている時のバランスが悪くなり腰痛などの症状を訴える方もいらっしゃいます。

出産のときには骨盤が開きますので骨盤が開いたまま、歪んだままになってしまう事があります。

中には出産後3年経っても歩いている感覚が元に戻らない人もいます。

骨盤の過度な歪みによって左右のバランスが悪い状態で生活すると当然筋肉は緊張して血行循環も悪くなります。

その状態が長く続くと足の冷えや腰痛などの症状を現れやすくなり、骨盤内の臓器の循環を悪くなりますのでホルモンバランスが崩れ、生理痛などの強く感じるようになります。

骨盤の歪みを生み出しているのは筋肉の過緊張です。

筋肉が緊張して常に縮んでいる状態だと正常に伸び縮みできませんので正常な動きが出来なくなります。

当院では骨盤調整の治療は骨盤の歪みが取れるのはもちろんですが、骨盤周囲の筋肉が動かしやすい状態にしていきます。

なので、当院で産後の骨盤調整を受けらた方は歩いている時の左右のバランスが戻った、足が前に出やすくなった、足が軽いなどの感想を頂いております。

治療の中で毎日でも自分で行えるセルフ骨盤調整法もお伝えしております。

産後なんだか調子が悪い、骨盤が歪んでいる気がする、足が重いなどの症状でお悩みの方は是ご連絡下さい。