当院で痛い所を強く押さない理由

こんにちは。

みちびき治療院の堀内です。

ホームページにも書いておりますが、当院では痛い所を強くマッサージしたり、鍼で強く刺激するような事はしません。

硬いコリに強い刺激を与えると悪化するからです。

慢性的に痛みが出ている所は筋肉が緊張しています。

そこに強い刺激を与えると筋肉は防御反応でかえって緊張してきます。

そうすると血液の循環が悪くなり、痛みが増してきます。

痛い刺激を出すと一時的に脳から脳内麻薬が出てきますので、感覚が麻痺して楽になったように感じますが
それは一時的に感覚が麻痺しただけで、症状が悪化する場合があります。

肩こり研究で有名なドクターも強く押したり揉んだりすると肩こりが悪化すると再三警告しています。

当院では症状改善を目的としたマッサージや鍼、整体を行っていますので、かえって症状を悪化させるような強い刺激は行いません。

症状が悪化しても良いから強く押してくれという人のご希望には添えませんのでご了承ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です