力み癖を直す事が症状改善に繋がる

こんにちは。

みちびき治療院の堀内です。

腰痛や肩こりが慢性的になる理由はその人の長年積み重ねてきた身体の癖が影響しています。

例えばパソコンでのデスクワークやスマホを操作する時に手先に必要以上に力が入っている人はその手の緊張が肩まで影響して肩こりの原因になります。

このように人間知らず知らずの内に緊張しやすい癖を身につけており、症状が中々改善しない原因になっています。

症状を根本から改善させようとする場合、この力み癖を修正する必要があります。

当院の治療法やお伝えしているセルフケアにはこの力み癖を修正する為の要素が含まれています。

治療やセルフケアを行うだけでなく、生活の中で力み癖を意識して改善させる事によって症状は改善していきます。

マッサージを定期的に受けているが症状が治らないなどでお悩みの方は日常生活での力み癖が原因の場合があります。

そのような症状でお悩みの方は是非ご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です