ヘルニアでお悩みの方へ

こんにちは。

代表の堀内です。

当院には病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断されて痛みやシビレが取れずに悩んで来院する方がいらっしゃいます。

腰椎椎間板ヘルニアとは腰の背骨と背骨の間でクッションの役割をする椎間板が外に飛びでてしまう事によって
足に繋がる神経を圧迫して足や腰にシビレや痛みが出てしまう症状です。

しかし症状やシビレの状態を確認すると本当に腰椎椎間板ヘルニアによってシビレや痛みが出ているのか疑わしい物もあります。

最近の研究では腰椎椎間板ヘルニアと診断されたほとんどの人は椎間板部分が原因でシビレが出ているのではないという研究結果も出ています。

ではなぜ足や腰にシビレや痛みが出ているのでしょうか。

それは腰や骨盤の筋肉が硬くなり、神経を圧迫しているのでシビレなどの症状が出ている場合が多いと言われています。

実際腰椎椎間板ヘルニアと診断された方で治療院に来院されてから足のシビレが出なくなった患者さんもいらっしゃいます。

椎間板が飛び出てしまう理由もその部分に筋肉によって圧力がかかっているからなので原因である筋肉の状態を正常に戻せばヘルニアの症状も改善します。

椎間板ヘルニアと診断されて手術しなければ治らないと言われた人は、是非一度当院にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアの症例


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です