肩甲骨の位置について

こんにちは。

熊本県宇土市・みちびき治療院の堀内です。

肩こりや腰痛を治療する上で肩甲骨の状態を把握する事は重要な事の一つとなります。

来院される患者の多くは肩甲骨を無理に寄せて固定されており、動きが悪い状態になっています。

肩甲骨の動きが悪いと五十肩や肩こりだけなく、首痛や頭痛、腰痛などの症状も悪化させます。

呼吸状態を浅くし、力が抜けづらい状態にもなりますので腕のシビレなど様々な不調が起こる原因となります。

では肩甲骨を回したり動かしていけば症状は楽になるかというと、そうではない場合が多いです。

肩甲骨をただ動かすだけだと肩甲骨の内側にあるコリと一緒に動くだけですから、そのコリがなくなる事はありませんので、また肩甲骨の動きは悪くなります。

肩甲骨に生じている内側のコリを取る事、そしてその肩甲骨にコリを生じさせる原因となった肩甲骨の位置を修正する事が重要となります。

ポイントは無理に筋肉で肩甲骨を固めるのではなく、自然と力が抜ける位置に収まる事が重要です。

当院で肩甲骨の調整を行った後には凄く肩に力が抜け、呼吸が深くなったと感想を頂いております。

肩が上がらない、常に肩が凝っている、全身の力が抜けづらいなどの症状でお悩みの方は是非ご連絡してください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です