骨盤調整について

こんにちは。

熊本県宇土市みちびき治療院代表の堀内です。

多くの整体院や整骨院では産後の骨盤矯正やスタイルを良くする骨盤矯正などのメニューを取り入れてますが、当院でも骨盤は肩甲骨と同じく重要なポイントとして治療しています。

しかしただ骨盤の歪みを整えたり、サイズダウンするだけでは不十分であると考えています。

当院では骨盤は下肢と体幹を力の伝達させる為の重要な中継点だと考えています。

人間は色々な動作を行う時には全身の筋肉を使って動いています。

歩く時、物を取る時、しゃがむ時など一つの筋肉だけを使っているのではなく、全身の筋肉を使っています。

骨盤周りが緊張して上手く足と体幹を連結して動かせない場合、足だけに負担がかかりますので過度な緊張を生み出します。

また体幹から上も足からの力が伝達できませんので、上半身のみで力んでしまうので肩や背中、腕の過度な緊張を生み出します。

過度な緊張は血行不良を起こして痛みを誘発します。

産後に膝が痛くなる、肩こりや腰痛が酷くなるのは骨盤周りの筋肉が動かなくなる事で力の伝達がスムーズに行えていない事が影響しています。

また骨盤は上半身や下半身の状態に影響を受けていますので、本当の意味での骨盤調整は手先や足先の状態も考えなければなりません。

当院では骨盤を整えるだけでなく、力の伝達をスムーズに行えるように調整を行っていますので、足が軽くなった、上体の力みが取れたなどの感想を頂いています。

ポイントは肩甲骨と同様に筋肉で固めるのではなく、自然と力が抜ける状態に設定する事が重要です。

当院では骨盤を整える鍼灸や整体の治療の他にもセルフケアで行える骨盤調整法もお伝えしております。

出産してから全体的に調子が悪い、年々足がだるくなるなどの症状でお悩みの方は是非ご連絡ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です