整動鍼の勉強会に参加してきました。

こんにちは。

熊本県・宇土市の鍼灸院 みちびき治療院の堀内です。

10月9日と10日は東京で活法研究会の整動鍼の臨床応用講座に参加してきました。

今回の講座は整動鍼の基礎講座を受けた人のみが受けられる講座で学んだ内容をどのように現場で活かすかを学ぶ内容でした。

腰痛や肩こり、股関節痛、坐骨神経痛や五十肩などの症状に関しての追加情報やシンスプリントや足首の捻挫に対応するツボについて学ぶ事が出来て大変勉強になりました。

捻挫のツボは本日早速足首のシビレで悩んでいる患者さんに使用した所、足首のシビレはかなり緩和したので、応用範囲が広いなと感じました。

整動鍼は今までの鍼治療の技術とは違い、「動きの歪み」を整え症状を改善される治療法なので即効性があり、持続性もある治療法です。

整動鍼の勉強会は2年前から始まったので、まだ全国にも100名程しか学んでおらず、取り入れている鍼灸院は少ないですが、学んだ方素晴らしい効果を発揮しています。

熊本県では当院しか取り入れていない技術なので、興味がある方は是非ご連絡ください。

次回のブログではなぜ動きを整えると症状が緩和するのか書いていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です