呼吸を整えると疲れにくくなる

こんにちは。

熊本県の鍼灸院 みちびき治療院の堀内です。

呼吸・整体を学び初めてから1年半経ち、その間にムチウチや坐骨神経痛など様々な症状が改善しましたが、他にも変化した事があります。

それは身体が疲れにくくなった事です。

開業してからは施術以外にもホームページの編集やブログを書いたりなどのパソコン作業や院の事務作業も行ってますので、明らかに東京で勤務している時より仕事の量は増えてますが、あまり疲れず、睡眠時間も少なくても朝に疲れが溜まっているという事もなくなりました。

2年前まではどんなに寝ても疲れが取れず、朝起きると肩が重く感じるなどの症状もありましたが、今はありません。

それは呼吸を整えていく事で無駄な力を使わなくなり、疲労も溜まりづらくなったからだと思います。

呼吸が浅い状態だと大量に酸素を消費しますので、疲れやすくなります。

また無駄な動きも多くなりますので、筋肉への負担も大きいです。

呼吸が乱れやすく、疲れやすい状態が続くと仕事や家事への集中力が落ち、効率も悪くなります。

呼吸を整える事は症状の改善だけではなく、生活の充実にも繋がると日々実感しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です