自分の身体に意識を向ける

こんにちは。

熊本県の鍼灸院・みちびき治療院の堀内です。

今週の日曜日は東京で呼吸・整体勉強会に参加してきました。

内容は深いリラクゼーションに導く呼吸・整体のプログラムと身体を統合させる統合ワークを体験しながら学びました。

午前中は今まで学んだ内容の調整法をどのように組み合わせれば深いリラクゼーションに導けるかを学びましたが、自分も体験しながら意識をどこかに跳んでしまうほど深くリラックスする状態を体験しました。

普段忙しくて不眠症や休んでも疲れが取れないなどを症状が出ている人は身体がリラックスする感覚を忘れてしまっています。

このプログラムは30分程の時間で忘れ去られた身体のリラクゼーション感覚を体験する事が出来るので忙しく働かれている人には是非体験してほしいです。

午後の統合ワークでは手先や足先に呼吸が通っている感覚が養え、凄く良い意味で感覚が鋭くなりました。

身体の動かし方も意識していなくてもスムーズに行えるようになったので、日常生活での身体の動かし方の変容に繋がる学びでした。

午前と午後で学んだ内容はどちらも自分の身体に意識を向かせる物でしたが、現代社会では中々自分の身体に意識を向ける機会が少ないように感じます。

仕事や家事の忙しさにより身体的にも精神的にもゆとりがない生活を送っていると不調が起こりやすい体質となってしまいます。

自分の身体が定まると周りに影響されなくなり、精神的にもゆとりが出来ます。

何百種類の健康法を知る事よりも自分の身体に意識を向け、どのような状態なのか把握出来るようになる事の方が心身共に健康的な生活が送れるのではないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です