答えは身体が知っている

こんにちは。

熊本県の鍼灸院みちびき治療院の堀内です。

26日は日曜日は呼吸・整体勉強会の研究講習に参加して来ました。

内容は受講者が事前に与えられた課題について一人一人が前に出て、他の受講者に体感を伴った理解をしてもらえるようにレクチャーを行い、それに対しての課題や改善点を先生や他の受講者にフィードバックしてもらいました。

声のトーンや質問の質、伝え方など多くの課題が見つかり、非常に勉強になる内容でしたが、一番の反省点は私のレクチャーは説明がほとんどで、相手を受身にさせてしまっていた事です。

人はどんなに他人から良いと言われた事でも自分で感じた事や気づきがなければ実践しません。

レクチャーでやっていた事は院でも行っていたので、知らず知らずの内にこちらの考えを押し付けてしまっていた事に気づけて本当に良かったです。

もっと相手に体感を伴った理解や気づきが得られるような内容に改善していきたいと思います。

また、治療やセルフケアと養生法の違いが自分の中で明確化された事が収穫でした。

答えは自分自身の身体にあるという事を体感してもらえるような場を提供していきたいと思います。

次回はなぜ感覚を磨くと不調が起きづらくなるのかを書いていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です