あなたの症状が鍼灸や整体を受けても治らない理由

こんにちは。

熊本県の鍼灸院 みちびき治療院の堀内です。

当院には「○○整体に行ったが全然良くならなかった」「鍼を受けたが、すぐ症状が元に戻った」為に来院される方が多いです。

もちろんその施術がその人を良い方向に導けなかった事もありますが、これは施術だけの問題ではないと思っています。

その症状に至った、症状が治らない原因は、その人自身が自然治癒力を働かせる事の出来ない生活を送っているからです。

これは慢性疾患を抱えている99%の人に当てはまります。

しっかりと自然治癒力を働く身体の状態であれば、実はどんな治療を受けても症状は改善していきます。

あなたがマッサージや整体を受けてその場は良くなっても、すぐに症状が戻るのは自然治癒力が働かない生活を送っている事に他なりません。

症状が治らない全ての原因を施術に委ねるのは、自分の身体に対して無責任なのではないかと思います。

自然治癒力は誰もが持っている

ではどうすれば自然治癒力が高まるのかというと、基本的に自然治癒力は全ての人間が持ち合わせている物で、無理に働かせようとしなくても、既にある物です。

傷が出来たらその傷を塞ごうとするように、肩こりや頭痛、腰痛によって例え筋肉を傷めたとしても自然治癒力が普通に働く状態であれば何をしなくても自然と修復してくれます。

しかし、ほとんどの人がその自然治癒力を充分に働かせる事が出来ていないのが現状です。

原因は思考優位な生活により身体の力みが多く、息が上がった身体状態になっている事にあります。

身体の力みが強いと自然な循環を起こらなくなり、身体を修復出来なくなります。

基本的に慢性疾患を抱えている人は、この状態に陥っている為に不調から抜け出せません。

当院の鍼灸や整体は力みを取り、息を整える事を目的としていますが、また力みの多く息が上がった生活を送れば、いずれ症状
は元に戻ります。

この事から考えると私は治療だけで根本的な解決は出来ないと思っています。

力みの多い生活を送っている事に気づく

私は鍼灸や整体などの施術は、身体の気づきを増やす為の作業の一つでしかないと考えています。

施術によって力みを取り、症状が緩和する事でいかに自分が力みが強く、息が上がった生活を送っているのか気づく事が重要です。

症状が取れるのはゴールではなく、スタートだと思っています。

力みが少なく、息が上がらない生活を意識的ではなく、無意識の内に行えるようになったら症状に悩む事はほとんどなくなります。

当院ではそこに至る為のヒントを提供しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です