自然呼吸がもたらす身体の変化

12月10日に息楽塾という呼吸のワークショップを開催します。

テーマは自然呼吸です。

この息楽塾では肩こりや腰痛の症状への対処を学ぶのではなく、呼吸や身体を変えていき、根本的な解決をしていく事を目的としていますが、その場での変化がない訳ではありません。

逆にベースとなる呼吸が整うと歪みなどの様々な不調の原因も変化します。

一つ例に挙げるとギックリ腰を起こしてから1ヶ月経っても症状が良くならない患者さんがいたのですが、初診時は身体の歪みも強く、バランスが悪い状態で少し動く度に息を止め、身体全体を力ませている状態でした。

一度施術を行ってその場は良くなっていましたが、1週間後に来院した時には症状が元に戻り、歪みやバランスも悪くなっていました。

その患者さんに10分程自然呼吸を簡単な身体の動きで体感してもらった所、症状はなくなり、歪みやバランスも整い、動いても息を止めなくなりました。

この自然呼吸を日常生活で実践して頂くようお伝えして1週間後に来院された時には、症状はほとんどなくなり、あれだけ強かった身体の歪みもバランスも崩れておらず、今現在も症状は再発していません。

自然呼吸を日常生活に落とし込めるようになると呼吸を止める事が少なくなり、身体の力みが少ない状態で生活出来ます。

無駄な力みがなくなると不調にもなりづらく、身体が楽な状態で生活できるようになります。

同じような症状も何度も再発する、治療を受けてもすぐに元に戻ってしまう人はこの部分が抜け落ちています。

そのような事で悩んでいる人には是非体感してもらいたいです。
第一回息楽塾


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です